日帰りスノボ&スキーは、マイカーよりバスツアーが格安!?

スノボ&スキーにマイカーでいく? それともバスツアー? 車のほうが安く行けるような気もするし、バスツアーのほうが楽かなあ……と思ったり、車をもっている人にとっては、ちょっと悩みどころです。ここでは、それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました!

マイカーとバス、トータルでどっちが安い?

マイカーと公共交通機関の交通費を比べた場合、一般的にはふたりまでなら公共交通機関のほうが安く上がります。スノボ&スキーのバスツアーも、同様と考えていいでしょう。

一例として、オリオンツアーの「2019年 春・GWスキー&スノーボードツアー」の新潟県・舞子スキーリゾートのプランを見てみましょう。

朝発バス日帰り(新宿発)のバスツアー料金は4,900円から。

一方、同じく新宿からマイカーで行く場合、有料道路料金(ETC利用)が往復11,420円(普通車)、ガソリン台がざっくり2,500円、合計14,000円程度といったところです。

3人以上なら、マイカーのほうが安いという計算。バスツアーの料金はツアー日によって変動しますが、1、2名なら、基本的にバスツアーのほうがお得だと考えていいでしょう。

マイカーの場合、有料道路料金とガソリン代以外に、いろいろな経費がかかってくることも忘れてはいけません。保険料や車検費用、税金といった維持費用は乗っても乗らなくてもかかるものですが、スキー場に行くとなれば、スタッドレスタイヤに履き替えたり、チェーンを携行したりと、出費がかさみます。

シーズンに数回、スキー場にいくために、これらの出費が必要になると考えると、3人、いや4人乗車でも、バスツアーのほうがお得といえそうですね。

【コラム】マイカー利用の注意点

マイカーで出かけたときの、スキー場での「よくあるトラブル」。スリップ、脱輪などの事故以外にも、いろいろあります。

とくに寒いシーズンに起こり得るのが、サイドブレーキ(パーキングブレーキ)が凍り付いてしまうこと。駐車の際は、ATをパーキングに入れ、サイドブレーキはかけないでおきましょう。ワイパーがフロントガラスにくっついてしまうのも、よくあるトラブル。ワイパーを立てておくことをおすすめします。

ほかには、バッテリーがあがってしまうことも。暖房をガンガンにかけるなど、冬はバッテリーにけっこう負担をかけますし、寒さでバッテリーそのものの性能が低下しがち。最悪、バッテリー液が凍結することもありえます。

マイカーでスキー場に出かける前に、しっかり点検しておきたいものですね。

スケジュールの自由度がマイカーのメリット?

マイカー利用の最大のメリットは、好きな時刻に出発できることや、現地での移動が自由なこと。バスツアーの集合時刻や帰着時刻にしばられたくない人は、マイカーが選択肢になるでしょう。でも、バスツアーのスケジュールは、無理なく出発・帰着して、たっぷり現地で滑れるように考えられているって、認識していますか?

例えば先ほどの「舞子スノーリゾート」の日帰りツアーの場合、集合は新宿駅6:30集合。現地に10時過ぎに到着します。現地出発は16:00~16:30。出発地の新宿に帰るのは21:30が目安です。

また、夜発日帰りツアーの場合、新宿出発は前夜23:30。朝一番からスノボ&スキーが楽しめます。加えて、人気スキー場へのツアーは、出発地を選べます。朝発日帰りツアーなら、新宿のほか、大宮、川越、横浜、池袋、立川、所沢、柏、流山と、自分の家に近い場所から出発できるんです。

どうですか? 確かに集合・帰着時刻が決まっているとはいえ、多くの人にとって無理のないスケジュールなのではないでしょうか? 確かに、マイカーなら観光スポットに立ち寄ったり、当初のプランと違うスキー場にいったりすることも可能ですが、スキー場を決めて「一日たっぷり滑りたい!」という人には、バスツアーがおすすめです。

【コラム】レンタカー利用もアリ?

車を持っていなければ、レンタカーで。誰でもそう考えるものですが、チェックしておかなければならないことがあります。それは、レンタカーがスタッドレスタイヤを履いているかどうか。簡単なことなのですが、これに気づかず、現地で右往左往してしまうトラブルが、実際に起きています。

雪がよく降る地域ならともかく、都内で借りるレンタカーは、スタッドレスタイヤを装着していないのが普通。自分でチェーンを持っていかなければならないこともあるのです。

バスツアーのほうが楽!という理由

バスツアーのメリットは、予算面だけではありません。ひと言でいえば、「楽」なんです。

当然のことながら、マイカーで行く場合、誰かがドライバー担当になります。ひとりで行くなら、アナタがドライバー。そのドライバーさんは、雪道に慣れているんでしょうか? それ以前に、その車はスタッドレスタイヤを履いている? チェーンは用意してある?

これらをクリアしていても、ドライブの精神的・肉体的負担があります。たっぷり滑って疲れ果てた状態で、家まで2時間以上のドライブ……。これはけっこう辛いはず。居眠り運転で事故、なんてことになったら、目も当てられません。

友だちがドライバーになってくれる場合でも、隣で爆睡……は、ちょっと心苦しいですよね。逆に、ドライバーが寝てしまわないよう、一生懸命話しかけたりして。マイカーって、けっこう気を遣うものなんです。

一方、バスツアーなら、こうした負担は一切なし。帰りのバスでぐっすり眠れるし、なんならビールで乾杯!もできちゃいます。スノボ&スキーをたっぷり楽しむには、バスツアーのほうが楽ですね!

【コラム】レンタル利用なら、さらに楽!

マイカーで行く理由に、「スノボやスキー板などの荷物が多い」というものがあります。確かに、集合場所まで大きな荷物を抱えて移動するのは、結構大変ですよね。そんなアナタにおすすめしたいのは、スキー場でレンタルを利用すること。最近は、中級~上級者でも満足できる、グレードの高いスノボ&スキー板をレンタルできるスキー場が増えています。ウエアだって、おしゃれでカワイイ最新のものが借りられるところがありますよ。

一般的なレンタル用品で構わないという初心者~初級者なら、なおのことレンタル利用をおすすめします。格安でレンタルのオプションがついたツアーも、たくさんあります。要チェックですね!

ノン・ストレスでスキー、スノボを楽しむならやはりバスツアー

ツアーの集合場所に、出発時刻に行ける人であれば、バスツアーのほうが圧倒的にリーズナブルで楽だということ。最後まで読んでくれた方には、もうおわかりいただけましたよね!

大きなメリットは、やっぱり「体に負担がない」ということ。とくにふたり以上で行く場合、ドライバーが朝早く、友人の家に迎えにいって、2時間くらい(雪道を含めて!)ドライブし、疲れた体でまた帰る……というのは、なかなか辛いものです。仲間と行くんだから、みんなでスノボ&スキーをたっぷり楽しみたい! そのためには、バスツアーをチョイスすることをおすすめします!

 

大人数で日帰りスキー、スノボツアーをお探しならこちらが断然、お得

<朝発 日帰りプラン>