初心者でも安心!長野県野沢・斑尾エリアでおすすめのスキー場3選

野沢温泉 スキー場

スキー場情報

長野県にはスキーやスノボが楽しめるスポットがたくさんあります。中でもよくピックアップされるのが、

・斑尾高原スキー場
・戸狩温泉スキー場
・野沢温泉スキー場

です。これらのスキー場は人気のスポット、おすすめのスポットとしても紹介されているので、ご存知の方も多いでしょう。
ここではスキー初心者の方でも理解しやすいよう、どんなスキー場なのか、アクセス方法と併せて紹介します。

長野県の野沢・斑尾エリアってどんなところ?

長野 スキー場

長野県にはたくさんのスキー場が存在します。スキー場が多い都道府県のランキングでも、北海道を抜いて1位を獲得しているほどです。また雪の質もとても評判で、気持ち良く滑ることができます。世界大会の舞台にもなった県なので、スキーと言えば長野県と言っても過言ではありません。

そんな長野県ですが、エリアによっていろんなタイプのスキー場があります。南部と東部では雪の質が異なり、どちらかというとドライで引き締まっているのが特徴です。さらに北部エリアはスキー場の天国と言われており、豪雪地帯ということもあって豊富な雪の中で思い切り滑ることができます。

有名なスキー場があるのも北部エリアです。たとえば、斑尾高原スキー場、戸狩温泉スキー場、野沢温泉スキー場などは人気であり、一度訪れてみるのがおすすめです。スキーだけでなくグルメや温泉なども楽しめるので、ゆっくり休みを取って遊びに行っても良いでしょう。
そして、北部エリアと言えば県庁所在地である長野市も含まれています。観光スポットも多数あるため、スキーを楽しみながらいろんなスポットに足を運ぶことができます。

斑尾高原スキー場(長野)

斑尾高原

斑尾高原スキー場は、長野県飯山市および新潟県妙高市にあり、2県にまたがっているのが特徴です。初心者から上級者までいろんな人がスキーやスノボを楽しめ、キッズパークやグルメ、温泉なども充実しているので、旅行にも最適なスポットです。
標高は1000mで、豊富な積雪はパウダースノーが魅力となっており、日本一非圧雪ツリーランコースがたくさんあります。スノボに関しては全面滑走でき、フリースタイルスキーのワールドカップも開催されています。コースは32本、リフトは15本あるので、自分のレベルに合わせて滑走できるところが魅力です。
ここでは、おすすめのポイントやアクセス方法などについて紹介します。

・おすすめポイント

アクティビティが充実しているので、いろんな楽しみ方ができます。例えば、スノーラフティング、バックカントリーツアー、スノーシューツアーなどが挙げられます。
もちろん屋外だけでなく屋内ではインドアクライミング、そば打ちといった室内で楽しめるイベントも開催されているので、スキーやスノボ以外でも楽しむことができます。

またレンタルショップではスキー用具の貸出も行っていますから、手ぶらで遊びに行ってもOKです。
コースが幅広く、傾斜の緩やかなコースが用意されているのも斑尾高原スキー場の魅力の一つです。

・スキー場までのアクセス情報

車:上信越自動車道 豊田飯山IC→16.5km(約25分)
電車:北陸新幹線 飯山駅下車→バス(30分)→斑尾高原スキー場

※北陸新幹線の開通により、東京-飯山間が約2時間でアクセスできるようになっています。

戸狩温泉スキー場(長野)

戸狩

戸狩温泉スキー場も新潟県との境にあり、北部エリアということで豪雪地帯になります。とても歴史のあるスキー場で、昭和30年代初頭から運営しているのが特徴です。ゲレンデは3つのエリアに分かれており、それぞれ変化に富んでいるので、さまざまな滑走を楽しむことができるでしょう。
戸狩温泉スキー場でしか楽しめないツールもあるので、たっぷり休みを取って遊びに行くのがおすすめです。
ちなみに、スキー以外にキャンプも楽しむことができます。

・おすすめポイント

一番のおすすめポイントは、コースが豊富な3つのエリアです。戸狩温泉スキー場は、標高400m~1050mにかけていくつかのコースに開かれており、途中屈曲したリフトやシュレップリフトは体験してみる価値があります。3つのエリアは変化に富んでいるので、飽きることなくロングコースを楽しめるでしょう。

ちなみに、3つのエリアとはペガサスゲレンデ、オリオンゲレンデ、カシオペアゲレンデ(とん平)です。
ペガサスは初級者から上級者までいろんな人が楽しめ、1本のリフトで移動できます。
オリオンは以前までサンシャインゲレンデと呼ばれており、上級者向けになります。ここに来たら、ぜひゲレンデ上を走る雪ちゃりにもチャレンジしてみてください。
カシオペアは、まるでアルプス山脈のような多彩なコースが展開されています。傾斜も適度なので、初級者でも安心して滑走することが可能です。

・スキー場までのアクセス情報

車:上信越自動車道 豊田飯山IC→R117→スキー場 25分
電車:長野新幹線 長野駅下車/飯山線戸狩野沢菜温泉駅下車

野沢温泉スキー場(長野)

野沢温泉スキー場

野沢温泉スキー場は、トップから最下部までの標高差が1,085mもあることで知られており、創立が1923年という老舗のスキー場です。総面積は297ha、山頂の標高が1,650mで、国内ではトップクラスに数えられます。スキー場だけでなくレストランや土産店などの施設もあり、ふもとには温泉街が広がっているのが特徴です。

おすすめはやまびこゲレンデ、スカイラインコース、上ノ平ゲレンデなどです。上ノ平ゲレンデは初心者から上級者まで滑走できるので、ビギナーやファミリーなど幅広い人が安心して楽しめるでしょう。リフトもいろんなタイプがありますが、平日は運休しているところもあるので注意が必要です。最も長いリフトは長坂ゴンドラで、所要時間は約20分と3515mとなっています。

・おすすめポイント

野沢温泉スキー場の魅力と言えば、豊富なコース数と、ナイトゴンドラで星空の観望ができることです。いろんなコースがあるので飽きませんし、初級、中級、上級と分けられているのではじめての方でも安心です。また愛犬同伴OKなので、ワンちゃんと一緒にアクセスすることもできます。
周辺には温泉施設もあるので、スキーやスノボを楽しみながらゆっくり温泉にも浸かって、肉体の疲労を回復することが可能です。

ちなみに、最も傾斜が緩やかなコースはビギナー林間コースです。最大傾斜は10度と低いので、初心者でもロングランを楽しめるでしょう。

・スキー場までのアクセス情報

車:上信越自動車道 豊田飯山ICから25分
電車:JR飯山線 戸狩野沢温泉駅下車 15分

・近隣施設情報

飯山駅より乗り継ぎバスが運行しています。
スキー場周辺にはスキーの博物館や有名な国文学者の記念館があり、たくさんの資料を見ることができます。

まとめ

スキー場が多いことで知られている長野県のおすすめスポットを紹介しました。どのスキー場も上質な雪と広大な景色により、思う存分スキーやスノボを堪能できます。スキー場によって特徴もさまざまですから、ぜひ自分に合ったスポットを見つけてみてください。

RELATED COLUMN 斑尾高原のスキー場コラム